トップ > 命を救う救命処置(職員研修)

命を救う救命処置(職員研修)

10月30日(月曜日)の放課後に,玉里消防署の方を招き,救命処置(心肺蘇生,AED)の研修を行いました。学校や家庭でも心臓と呼吸が突然止まってしまうとき(プールでおぼれたり,のどにものを詰まらせたり)に命を救うため,そばに居合わせた人ができる救命処置の研修しました。事前にweb講習を受け,今回の講習(演習)で修了証をいただけることになります。講習内容を生かす場面はないほうがよいのですが,大切な子どもたちの命を救えるようにしていきたいです。
DSC02458DSC02463

掲載日 平成29年10月31日
【アクセス数