このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ学校ニュース> 根崎解体工事(株),筑波銀行よりキーボードが寄贈されました。

根崎解体工事(株),筑波銀行よりキーボードが寄贈されました。

令和元年12月23日(月曜日)に根崎解体工事(株)代表取締役会長 根崎正行様,筑波銀行石岡支店 支店長 井坂謙司様が来校され,キーボードセット3台を寄贈していただきました。これは,根崎解体工事(株)が発行する寄贈サービス付きSDGs私募債「地域の未来応援債」を筑波銀行が受託し,発行手数料の一部を活用して上記の品物を寄贈していただきました。閉校までは,本校で教育活動に活用させていただき,玉里学園義務教育学校開校後は,玉里地区の子どもたちのために使わせていただきたいと考えております。根崎正行様,井坂謙司様,ありがとうございました。
このことが下記のように令和2年1月16日付けの茨城新聞に載りました。
pdf新聞記事(R2.1.16付け茨城新聞)(pdf 193 KB)
 

掲載日 平成32年1月16日
【アクセス数