このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップお知らせ> 理科の授業を県内の先生方に公開しました!

理科の授業を県内の先生方に公開しました!

 11/20(火曜日)本校において,いばらき理科教育推進事業に係るモデル校公開授業研究会が行われました。当日は,助言者として茨城大学教育学部の阿部信一郎教授をはじめ,茨城県教育委員会や水戸教育事務所の関係者,県内小中学校の理科担当者など,30名が来校しました。
 公開したのは5校時の1年3組の理科の授業で,熊澤洋雄先生(T1),大野明美先生(T2)が授業者として指導にあたり,小美玉市産の野菜を教材として,植物の分類についての授業を展開しました。
 今回の授業は,茨城県農業試験場の協力を受け,様々な野菜の写真をデータ化してタブレットに保存し,生徒達は班ごとにタブレットを操作しながら,意欲的に授業に取り組み,助言者や講師の先生方からも生徒の学びについて高い評価を得ることができました。今回の授業公開を理科をはじめ,全教科の指導に活かしていきたいと考えています。 
※T1 中心となって指導する授業者 T2 補助的に指導する授業者

【熊澤先生からのコメント】
 今回の授業公開は,私にとっても貴重な経験となりました。生徒の学習意欲を高めるめあての設定や,ICT機器を活用した学び合いの場を設けるなど,私自身たくさんの学びを得ました。なによりうれしかったのは,3組の生徒たちが生き生きとした表情で授業に取り組んでくれたことです。参観者からも,生徒の学びの様子についてたくさんのお褒めの言葉をいただきました。今回の経験を,これからの教師生活に生かし,さらに精進していきます。