このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ学校紹介> 学校概要

学校概要

 

学校の概要

学校名 小美玉市立小川北中学校
所在地 〒311-3412
茨城県小美玉市川戸1347番地1
電話 0299-58-2544
FAX 0299-58-6880
E-mail 610702@sch.ibk.ed.jp

 

学区の環境

本校は,小美玉市の北東部に位置する丘陵地帯にあります。生徒は恵まれた自然環境の中でのびのびと学校生活を送っています。周辺は農村地帯ですが,専業農家は減少傾向にあり,共働きの家庭が多く保護者の職業も多様化しています。保護者の多くが本校の卒業生であり,地域の学校という意識が強いためPTA活動等にもたいへん協力的です。
現在の生徒数は,221名(令和元年5月1日現在)の小規模校です。学区内には野田小学校,上吉影小学校,下吉影小学校の3つの小学校があります。生徒の大半は自転車通学をしていますが,学区が広いため1時間近くかかって登下校する生徒も少なくありません。

学区内には,防衛省航空自衛隊が管理する百里基地があります。この施設内にある百里飛行場が2010年に民間共用化され,県内唯一の空港として「茨城空港」が誕生しました。これ以降,茨城県や首都圏の空の玄関口となっています。それに伴い,校地脇には空港へのアクセス道路や,ショッピングモールができ,学校周辺もここ数年で大きく様変わりしています。今後のさらなる発展が期待されます。

  本校は,県内屈指の広さの講堂兼体育館,広大なグラウンドを有し,授業や部活動及び集会活動等,生徒のさまざまな活動に使用しています。さらに,地域の方々にも生涯スポーツの一環として積極的に施設の開放を行っています。

 

               〈校訓〉                            

 

校章の意味

 

  校章  

菊花は,当地に自生する野菊を表し,気品,優雅,郷土愛を象徴しています。同時に花弁は,「小川」を表し,協力・友情を示しています。
星形は,天体の中心である北極星の「北」,すなわち,小川北中の「北」を表しています。同時に,目標に向かっての限りなき前進と健康発展を象徴させています。
中心にあるのは,「八咫鏡(やたのかがみ)」です。一人一人がこの鏡に自分を映し,自己理解を深め自省をするというたゆまぬ自己研鑽の姿勢を表しています。(昭和44年制定)

 

学年・学級  職員  PTA

生徒数

男子

女子

110

111

221

令和元年5月1日現在

学年

担任

在籍生徒数

男子

女子

合計

第一学年

1

吉川 美樹

13

14

27

2

西川 有沙

13

14

27

3

熊澤 洋雄

12

14

26

小計

38

42

80

学年主任  小渡 康司   学年担任  岩本 正子     

第二学年

1

細谷 一貴

21

17

38

2

星 早奈恵

20

18

38

わかぎ 栗林  恵 (1)   (1)

小計

41

35

76

学年主任  木村 香理   学年担任  山崎 美奈子  沼田 とも子

第三学年

1

大野 明美

15

17

32

2

小林 正典

16

17

33

わかどり 越藤 克明 (3)   (3)

小計

31

34

65

学年主任  木杢  法   学年担任  岩田  好   成井 嘉男

学年外

校長

皆藤 正造

PTA役員

会長

市根井 克年

教頭

小森 真史

副会長

成井 志野

教務主任

髙久 誠二

副会長

沼田 和幸

生徒指導主事

細谷 一貴

会計

大西 陽香

養護教諭

市毛  愛

書記

小林 夕子

係長

高草木 麻衣

監事

沼田 亜希子
石毛 由美

ALT

スクールカウンセラー

給食配膳員

ジョージ 
コーフィアティス
福本 文子

井坂 美代

幹事

川﨑  明祐
杉山 静香
江幡 純子

 


掲載日 平成29年3月24日 更新日 平成31年4月20日