このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ学校紹介> 学校長 ご挨拶

学校長 ご挨拶

 本校は昭和22年5月に白河村立白河中学校として創立し,昭和41年9月に小川町立白河中学校を小川町立小川北中学校と改称しました。さらに,平成18年の町村合併による市制施行により,小美玉市立小川北中学校となり今年で創立54年を迎えました。
 本校の校訓は,「力をつけよう」「心をみがこう」「気力をもとう」です。「力をつけよう」は学力の向上をめざし,「心をみがこう」は豊かな心の育成をめざし,「気力をもとう」は何事にも全力を傾け,最後までやり通す力を身に付けることをめざしています。また,本校の教育目標は,「あたたかい心で人とかかわり,何事にも全力で取り組む生徒の育成」です。
 この目標を実現するために,「何事にも全力で取り組む小川北中の生徒は,学ぶ姿が美しい 人を思いやる心が美しい 活動する姿が美しい」をスローガンとして掲げ,目指す学校像を「美しい学校」としました。様々な教育活動をとおして中学生らしい「美しさ」を求めていきます。
 4月10日の入学式で76名の新入生を迎え,2年生66名,3年生71名,全校生徒213名,教職員24名でスタートしました。通常学級7クラス,特別支援学級2クラス計9クラスの小規模の中学校ですが,生徒は素直で,お互いに励ましながら意欲的な学校生活を送っています。教育目標の実現に向けて,生徒,保護者,地域及び教職員が共に手を携えて,全力で取り組んでいきたいと考えております。

校長 皆藤 正造


掲載日 平成29年3月24日 更新日 平成30年5月15日